130521selfimage.jpg

婚活や飲み会、転職活動など、自己PRをする機会は意外に多いもの。あなたは自分自身を的確に表現できているでしょうか?

自分が自分にどんなイメージを持っているのか、簡単なチェックをしてみましょう。

まず、「私は○○な人だ」「私は○○である」の○○に当てはまる言葉を20個書き出してみましょう。

たとえば、「私は普通の人だ」「私は真面目である」「私は小悪魔だ」「私は正直な人だ」などなど。

○○に当てはめた言葉が、今あなたが持っている自分のイメージの一部です。どんな言葉が出てきていたとしても、まずは「ああ、今私は自分をこう思っているんだなぁ」と受けとめてみてくださいね。

次に、出てきた言葉の中で、このイメージは変化させられたらいいなって思うものはあったでしょうか? もしあったなら、その言葉を「いい意味の言葉」に書き換えるゲームをしてみましょう。

たとえば、

私は優柔不断だ → 私は優しい / 私はよく考える人だ
私は地味だ   → 私は安定している / 私は奇をてらわない
私はブサイクだ → 私は個性的な顔立ちだ / 私は印象に残りやすい
私は仕事が遅い → 私は丁寧に仕事をする / 私は仕事の質を大事にする人だ
私はあきっぽい → 私は好奇心旺盛だ / 私は新しいものが好きな人だ

などのように。

なお、「私は冷たい→私は冷たくない」のように、「~ない」という否定形での書き換えは避けましょう。心には否定形が通じないので、「私は冷たい」からイメージが書き換わらないことがあります。

こんなふうに言葉の書き換えゲームをしてみると、自分のイメージもいいイメージに近づいていくのではないでしょうか?

長所と短所は背中合わせ。長所の方から自分を見る癖をつけておくと、いざという時に自信をもってPRしやすくなりますよ。

photo by Thinkstock/Getty Images


(恋愛セラピスト/大塚統子)