snacksugar.jpg

毎週金曜日22時すぎ、ひっそりと開店する、ここスナック「シュガー」

人生勉強を兼ねて、「シュガー」で新人ホステスとしてアルバイトを始めた私、山根麻弥。不倫に二股三股、枕営業...欲望渦巻く酒場で見た、男と女のアレコレをみなさんにもお伝えしちゃいます!

☆ほかの女の子の株を落とす話はNG!

お客さんとホステスの会話は、近所のおいしいお店の話から最近の時事ネタまで多種多様。会話の流れで、その席についていない、ほかの女の子の話が出ることもよくあります。

そんなときに気をつけているのが、個人的にどんな感情を抱いていようと、会話に出た女の子の評価を下げないこと。誰に言われたわけでもないけど、これって、シュガーの従業員としては当然の心がけ、暗黙の了解だと思うんです!

☆いないところでさりげなく噂を広めるやり手!?

でもやっぱりその空気を読めない子もいた!! その子とふたりで席についたとき、私がドリンクをもらいに離れた隙に、その日に出勤していない女の子の話を始めちゃったんです。

「最初はちょ~いい子だと思ってたの。スタイルいいし気もきくし。でも男っぽすぎるから、女友だちだったらおもしろいと思うけど、私なら彼女にしたくないな」と...。

あまり内情を知らない男性陣は「へ~」と納得していました。そこですかさず席に戻って「そう? 私が男だったら彼女にしたいけどな。サバサバしてるように見えるけど、実態はすっごく乙女だし」とフォローすると、その女の子は「ああ、そうかもね!」と...。

結局どっち〜(笑)! しかもあなた、あんまりその子と話したことないじゃないですか!!

☆他人の評価を下げても自分の評価は上がらない!

またほかの席で、「麻弥ちゃん人気者だから俺なんか来なくても平気でしょ」といじける(?)お客さんに、「そんなことないですよ~、部長さん来てくれるとうれしいし」と、私が必死でフォローしていたときのこと。

「いや~、私が思うに麻弥ちゃんはシュガーの一番人気だと思いますよ」とひと言。それって、この場面では決して持ち上げてないですから!!

さらにもろもろの話を総合すると、どうやらその女の子はほかの子の株を下げて自分の評価を上げたいみたい。でもね、そんなこといくらやったって無駄!

ほかの女の子を落としても、決して自分の評価は上がらないし、むしろお客さんからも女の子からも嫌われちゃうもの。結局、自分で自分の首、絞めてますから~!!

photo by Thinkstock/Getty Images


(新人ホステス/山根麻弥)