130430gara1.jpg

今、注目されている柄パンツ。ガーリースタイルからロックスタイルまで楽しめちゃうとあって、おしゃれ女子ならば、必ずひとつは持っておきたいアイテムですよね!

しかし、「コーディネートが難しそう」「使い回しがききにくいのでは?」と思っている方もいるはず。そこで、スタイル別の柄パンツ活用法を提案していきたいと思います。

■上品なモードスタイル

130430gara2.jpg

オフィスやビジネスシーンなど、モード系のコーディネートに合わせるのであれば、「ストライプの柄パンツ」がオススメ! カジュアルなジャケットやシャツと合わせても上品に見えるうえ、縦長の柄が美脚効果を発揮してくれます。

■女性らしいフェミニンスタイル

130430gara3.jpg

フェミニンスタイルといえば、やっぱり「花柄パンツ」。一見、着こなすのが難しそうに見えますが、大柄のデザインのものを選べば大丈夫。また、トップスは、柄パンツのカラーに合わせて選びましょう。パンツが黒ならトップスはグレー、ベージュなら白、といったように、ワントーン明るめをチョイスするのがポイントです。

■メンズテイストなカジュアルスタイル

130430gara4.jpg

モノトーンの「ジオメトリックプリント(幾何学模様)」の柄パンツをチョイスして、ライダースやデニムシャツを合わせましょう。これだけで、簡単にカジュアルスタイルが楽しめます。

柄パンツ1枚だけを見ると、「なんだか派手で浮いちゃいそう」と思いがちですが、トップスや小物を変えるだけで、いくらでも着回しができます。おしゃれ女子にとっては、まさにお役立ちアイテムなのです。これを機に、ぜひ、柄パンツを使っていろいろなスタイルを楽しんでみてください。

photo by Thinkstock/Getty Images


(ファッション&恋愛コラムニスト/LISA)