130416ase.jpg

これからの季節、脱毛にダイエットにエステにと、女子は身づくろいに大忙しですよね〜。ですが! この時期忘れがちなのが「脇の汗ジミ」

自分では気づかないくらいうっすらでも、他人からはよく見えてた、なんてことも!!

デオドラント剤だと間に合わないし、脇汗パットが服の下から落ちたりしたら気が遠くなるほど恥ずかしい! そんなわずらわしさを解消すべく、これからの季節にそなえて「脇ボトックス」を打ってまいりました!

シワ取りなどのアンチエイジングでよく聞く「ボトックス」。実はボトックスとは、米国アラガン社の商標登録の製品名のことです。

ボツリヌス菌からできた有効成分を顔の筋肉に注射することで、一時的に筋肉の働きをゆるめ、顔のシワが出ないように使われるのが有名ですよね。筋肉に働きかけるほか、汗をかく器官にも作用するので、脇の汗やニオイを抑える効果もあるそう!

この脇汗ボトックス、どんな風に施術するかというと、脇に直接注射。 ぎゃー! 筆者が施術したクリニックでは、片方数十箇所に、2〜3秒に1か所ぐらいの速度でブスブス注射。分散させるように製剤を注入していきます。

もちろん痛い! ...けど、ガマンできない程じゃない...。ドクターいわく、痛みは個人差のほかに、注射針の太さによるのでは? とのこと。ケチケチしたクリニックだと痛いかも?

終わった後は痛みはなく、脇にはぷっくらふくらんだ跡が。でもすぐにひきます。制汗効果があらわれるのは、脇ボトックスの場合5〜7日後から。効果の実感が持続するのは約半年とのこと。

個人的に「脇汗ボトックス」のいろいろな相場を調べたところ、注射ショット数の相場は片方20〜50か所程度。お値段は、アラガン社の「ボトックス」使用で、両脇3〜7万円くらい。製剤の量やそのほかのケアなど、クリニックによってさまざま。

正直ちょっとお高め? でも、効果の持続はちょっとゆるめになるけど、「ボトックス」と類似の製剤使用なら半額近くで済ませられるものもあって、脇汗レスを体験したい人はこっちでやってみても全然アリです。

これからの季節、ちょっと恥ずかしい脇汗からオサラバしましょう!

photo by Thinkstock/Getty Images


アラガン・ジャパン

(モテ系お姉さん/スピたま)