130424eco.jpg

伝染して履けなくなったストッキングは、掃除道具として使える! ...ということは、結構有名だと思いますが、破れるたびに掃除をするのかと言われたら、正直、微妙なところではないでしょうか。

それならば、ほかの再利用方法も知っておくべき! 定番ネタから、意外なことにも使えるストッキングの再利用方法をまとめてご紹介します。

■掃除で再利用
テレビやパソコンの画面掃除や、靴磨きをはじめ、フロアワイパーにかぶせてフローリングの掃除をすることだってできちゃます。

■洗濯で再利用
洗濯物と一緒に入れて洗濯をすると、細かいゴミがすべてストッキングにつきます。タオルなどの、細かいゴミが出やすい物を洗うときに使えそうです。

■水回りで再利用
袋状にしたストッキングを、三角コーナーや排水溝にセットしておくだけで、細かいゴミもきちんととってくれます。

■靴ずれ防止
足先部分だけを切ったストッキングを靴下の下に履くだけで、摩擦がかなり防げます。兵士の方もこの方法を使っているそうなので、かなりの効果が期待できそうです。

■つま先保護
切って短くしたストッキングをつま先部分に詰めるだけで、ヒールの高い靴を履いてもつま先が痛くならないんです。

■靴箱の脱臭効果
ストッキングを袋状にして、使用済みのコーヒーの粉を入れます。それを靴箱に入れるだけでかなりの脱臭効果が期待できるのだとか。

■ネイル落とし
コットン替わりにネイルリムーバーをつけてこするだけで、マニキュアが一瞬で落ちちゃいます。

■ヘアブラシの掃除
ヘアブラシにかぶせるだけで、からまっていた抜け毛を一気に取り除いてくれます。

■石鹸入れ
小さくなって使いにくい石鹸を入れれば、簡単に泡立ちネットに大変身しちゃいます。

■ストッキングとして再利用
いつも同じ色のストッキングを使っている場合、伝線した方だけ、太もも部分でカットして保管しておきます。数が集まってきたら左右合わせて履いちゃいましょう。再利用できるうえに、お尻の部分が二重になるので、冷え防止やガードル効果にもなります。

新しいストッキングがいきなり破れちゃったときって、本当にショックを受けますよね。でも、すぐに捨てずにうまく再利用できれば、ある意味、本来の役割以上の力を発揮してくれるかもしれませんよ。

photo by Thinkstock/Getty Images


(ファッション&恋愛コラムニスト/LISA)