130325kotu.jpg

「コレを食べればやせる」ではなく、食べたいものを食べてストレスなくダイエットできたほうが気分がラクですよね。

今回は、食事のコツで食べ過ぎを防ぎ、ダイエット効果をUPさせる方法を伝授しちゃいます♪ 私も学生の頃に習ってからずっと実践していて、好きなものを食べていますよ〜。

■食前に1杯の水でドカ食い防止!

空腹で状態で食事をすると、いつもより食べるスピードが上がって食べる量も増えた! という経験はありませんか?

ドカ食いをすると、血糖値が急激に上昇するので満腹感が得られにくくすぐにお腹も空きます。それを抑えるために食前にコップ1杯の水を飲むと、空腹感が和らぐのでドカ食い防止になりますよ♪

■ながら食べはNG! 食べることに集中!

テレビを見ながら、携帯をいじりながら、食事をしてしまっていませんか? ながら食べは満腹感を感じにくく、食べ過ぎてしまいます。

他のことに気を取られると、脳も忘れちゃうんですね。よく噛んで一気に食べきる! が理想的です。

■「ちょっと足りないかな?」は脳からの満腹サイン☆

物足りないくらいでやめるのが、実は一番ちょうどいいんです。なぜなら満腹感は少し遅れてやってくるから。

食後に「苦しい...」と満腹を感じている時はすでに食べ過ぎです! 満腹感を"感じる"ことと、本当の"満腹状態"は違うということですね。「物足りないかな?」くらいで食事を終えることができたら、15分くらいゆっくりしてみてくださいね☆

photo by Thinkstock/Getty Images


(ボディデザイナー/大西マリコ)