koukanikkizyoshikai.jpg

年齢やタイプ、さらには性別など、全方面をカバーしたモテ女を目指すためには、異世代の分析や本音の意見を聞くことがとっても大切♪ でも、そんな機会、なかなかないですよね~。

少しでもそんなみなさんの参考になればと、新人ホステス・山根麻弥さんと、人生経験豊富なお姉さん・島みるをさん交換日記女子会をお届けしちゃいます。

☆男は思った以上に「甘えん坊」だとホステス業で実感

みるをさんの言ってた「上手に男性を甘えさせている女子ならではの魅力」、これって本当にあると思う!! というか、男性ってほんと、思った以上に甘えん坊なんです!

ホステスのお仕事にも慣れてきた最近、一番実感してるポイントだから、この話題は超タイムリー☆ 私のいるお店でも、かわいくてキャピキャピした女の子より、聞き上手で癒し系の子のほうが断然人気があるんですよ♪

また甘えたがるのは、前回のみるをさんの「仕事で責任あるポジションにいる男性に多い」っていうのもビンゴ!! じゃあ、どうしたらそういう男性を甘えさせてあげられる"イイ女"になれるんだろう?

☆ポイントは相手を否定しないこと!

やり手の男性を上手に甘えさせているホステスさんは、愚痴を適当に聞き流すこともうまい気がする! だって全部正面から受け止めてたら、自分の身も持ちませんもんね~。

男性にしたって、女の子に的確なアドバイスを求めているわけではなく、ただ話を聞いてほしかったり、頑張っている自分を認めてほしいっていうのが「甘えたい」衝動の大部分を占めるのでは!?

だからここで重要なのは、相手を否定しないことだと思うんです! 真面目な子ほど「相手の言うことに自分なりの誠実なリアクションをしなければ」って思っちゃうだろうけど、「うんうん」&「よしよし」、これができるだけで相当「甘えさせ上手」になれるはず。

☆「甘えさせ上手」と「サゲマン」は違う!!

でも、ひとくちに「甘えさせる」って言っても、いろいろな形がありますよね。気をつけたいのが、男性をダメにする甘えさせ方

たとえば、お金を貸してあげたり身の回りのことを全部やってあげるなどなど...。依存が生まれると、男性も社会的に頑張る気をなくすし、自分もただのサゲマンになっちゃう!!

「ダメ男ばかり寄ってくる」って嘆く女子は多いけど、もしかしたら自分が彼をダメ男にしている部分もあるのかも!? 相手をイイ男にする付き合い方ってあるんでしょうか? どう思います? みるをさん!!

photo by Thinkstock/Getty Images


(新人ホステス/山根麻弥)