koukanikkizyoshikai.jpg

年齢やタイプ、さらには性別など、全方面をカバーしたモテ女を目指すためには、異世代の分析や本音の意見を聞くことがとっても大切♪ でも、そんな機会、なかなかないですよね~。

少しでもそんなみなさんの参考になればと、20代女子・山根麻弥さんと、人生経験豊富なお姉さん・島みるをさん交換日記女子会をお届けしちゃいます。

☆大人の男性だって時には誰かに甘えたい!

麻弥ちゃんが思う"最強のモテ女子"の特徴、「抽象的だけど、芯の部分はしっかりと、そして輪郭はふわっとぼかす」。その通りだよね! 見た目がガーリーだからって、本当に芯まで「ゆるふわ」だったら誰からもすぐに飽きられちゃうと思う。

大人の男性だって、いつもいつも「しっかり」はしていたくないと思うの。もちろん男性性にある「支配欲」のようなものが働いて、自分がイニシアチブをとることで優越感や幸福感を感じることが多いとは思うけど、常にアグレッシブでいるのはさすがに疲れちゃう。

たまには誰かに甘えてみたくなるよね。そんな時に、見た目「ゆるふわ」な女の子がビシッとしっかりしてくれていたら、男の人ってどうやら「きゅーん」となるみたいよ!

☆仕事でしっかり者ほどプライベートは甘えん坊に...

特にこれは、仕事で責任あるポジションにいる男性に多い特徴のよう。常にリーダー的存在でいなくてはいけなくて、気を抜ける相手がなかなかいない...。そんな人ほど、パートナーである女子には甘えたがる傾向にあるような気がするの。

最初こそ「俺、仕事できる男。すごいでしょ」的なアピールかもしれないけども、プライベートまでは気を張っていられない! 彼らだって癒されたいし誰かに甘えたいのよね。

だから、彼が何かを一生懸命頑張っているならば、そこを素直に「褒める」ことは大事。そして「よしよし、おりこうさん♪」と甘えさせることができたなら、かなりの恋愛上級者に! 

☆上手に甘えさせてあげるのが最強モテ女!

でもこの「褒めて、よしよし」、簡単なようで難しいのよね〜。男性は、甘えたいけどなかなか甘える"勇気"が出ない(笑)。女子は、男性が甘えてこない限りは、まずは自分が先に甘えたくない気持ちもあるし...。

そんな隠れ甘えたがりの男性がいるからこそ「夜のおねーちゃんのお店」があり、彼らはそこで存分に甘えたり、非日常空間に身を委ねて癒されようとするのじゃないかしら。

ちょっと横道にそれるけど、私の周囲にはなぜか「年上の彼女、奥さん」を持つ男性陣が結構多いの! 彼らと一緒に飲みにいったりすると、男性のほうが彼女や奥さんにメロメロな感じがするのよね。これも「上手に男性を甘えさせている女子ならではの魅力」なのかな。どう思う? 麻弥ちゃん!

photo by Thinkstock/Getty Images


(人生経験豊富なお姉さん/島みるを)