130307sigoto.jpg

どうせ仕事をするのなら「デキる女」でいたいもの。バリバリのキャリアウーマンとまではいかなくても、せめて「この人、仕事できないな...」と周囲に嘆かれない程度にはがんばりたいですよね(笑)!

誰が見ても仕事ができない人というのは、なぜか共通の特徴があるもの。今回は、そんな「仕事ができない人の特徴」としてネットユーザーに挙げられているポイントをまとめてみました。

自分に当てはまっていないか、またこれから新社会人になる人は自分がこうならないように、チェックしておいてくださいね☆

・体調が悪くないのにマスクをつけている

「マスクをつけていると吸入する空気の量が減って頭の働きが悪くなる」という分析コメントも。コミュニケーションを遮断しているようにも見えちゃいますよ!

・メモをとらない

覚えることがたくさんあると、簡単なことでもついうっかりしてしまうもの。「同じことを何度も聞く」のも先輩をイラつかせるそう。メモを取っている姿勢を見せることも重要!

・言い訳が達者

誰にでもミスはあるものです。大切なのはその後の対応。自分は悪くないと主張するより、非をしっかり認めて同じ過ちを繰り返さないように努めましょう!

・分かってないのに分かりましたって言っちゃう

その場を流すための「わかりました」は、二度聞きやあとあとの大きなミスを生むかも! 恥ずかしがらず、素直にどこでつまずいているかを説明しましょう。

・常に急がしそうにしてる

あっちこっちへ行ったり来たり、忙しなく動いてはいても、実はそれは非合理的なだけだったり...。こなす仕事の順序を考えて、落ち着いて行動して。

・先を考えての行動ができない

「焼肉屋さんへ行って肉を焼かせたら、一気に乗せすぎて焦がす」という意見にもつながりそう。その先どうなるか、自分は何をすべきかを予測して動きましょう。

・自分ができると勘違いしている

自信を持つことは大切ですが、自分を過大評価してしまうとかわいくないし、単純な仕事を軽視してしまう傾向も。うぬぼれると成長はありませんよ!

・小さな仕事を甘く見る

ほんの小さなミスがあとあと大きな混乱を生むことも。その後のベースとなる地道な仕事こそ、しっかりと確認しながら進めましょう!

・整理整頓ができない

身の回りが散らかっていると、頭のなかの整理もできず仕事もうまく片付けられない人だと思われてしまいます。机やPCのデスクトップはキレイに☆

・ミスしてやたらとへこむ奴

新人に対して「ミスして当たり前だし、こっちはミスしても良いような仕事しか与えないんだから」「だから新人はあんまり気に病むな」という温かいコメントも。失敗を引きずらず、前向きに気持ちを切り替えるメンタルを養いましょう♪

photo by Thinkstock/Getty Images


VIPPERな俺資格ちゃんねる就職活動応援ちゃんねる

(トレンドウォッチャー/小坂井良子)