130205beer.jpg

夜9時以降の食事はNGなどダイエットにはタブーが多過ぎるー!

タブー中のタブーと思ってきた「ビールは太る」。これ意外にも世界共通の認識なのですが、な・ん・とビールを飲んでもいいんだそう!?

今回はガマンしないのが成功の秘訣、「ポジティブダイエット」のやりかたをご紹介します。

■1日ロング缶2本までは可

「PHP Biz Online 衆知」によると、ビールがほかのお酒に比べて太るといわれるのは、糖質が含まれているからだそう。しかし、ビールに含まれる糖質量は、ロング缶1本でごはん半杯にも満たない量。つまり、ごはんの量だけちゃんと調整すれば、ダイエット中もビールはガマンしなくてもいいってこと。

ただし、1日に飲むビールはロング缶(500ml)2本まで。さらに、週に1回は休肝日を設けることが必要だそう。これなら簡単にクリアできちゃいそうですよね♪

■ビールとの相性も最高! 食べるといいおつまみ3品

ダイエットで一番避けたいのは偏食。"○○だけ食べる"ダイエットで一時的にやせるよりも、バランスよく好きな物を食べたほうがリバウンドしないやせ体質になれますよ。

・冷奴+キムチ
豆腐のたんぱく質とキムチのカプサイシンで代謝を上げ大豆イソフラボンで女子に必要な潤いやツヤもUP!

・チーズ+スルメ
低脂肪なうえにチーズは体内で分解されやすく、スルメは歯ごたえがあるので食べ過ぎ防止に。

・アボカド+パセリ
カリウムを多く含み利尿作用で老廃物を排出します。

■食べ物に執着してしまう「罪悪感」はさっぱり捨てる

「ああ、また食べちゃった...」と思うより、「これを食べたら私の血肉となる」や「健康なカラダのもとになる」と思って食べるのが「ポジティブダイエット」成功のコツ。食べることに罪悪感を持つと、食べることに執着して余計に食べたくなってしまいます

高カロリーものが食べたくなったら、食後の消費率が最も高いお昼に選ぶなどして、工夫しながら食事を楽しみましょう!

photo by Thinkstock/Getty Images


PHP Biz Online 衆知

(ボディデザイナー/大西マリコ)