130202hair.jpg

お泊まり騒動で丸坊主となってしまったAKB48の峯岸みなみ

Google+に「髪がまた元どおりになる頃、自分が一回りも二回りも成長出来る様に努力します」と前向きなコメントを出し、笑顔の写真をアップしていたので、一女性として心配していた私もほっとひと安心。

でも、彼女の現在の髪型は虎刈りのような坊主。「髪がまた元どおりになる頃」って、相当な年月が必要なのでは!?

そこで、「少しでも髪の毛を早く伸ばす方法」はないのか、ネットの噂をまとめてみました。

・食生活

髪の毛の主原料、タンパク質を多く含む大豆製品や、わかめや海苔、ヒジキなどの海藻類を多く摂る! 毎日の食事時間を揃えることも大切☆

・生活リズムを整える

成長ホルモンが分泌される夜10時~夜中2時頃に睡眠をとると良いそう☆ ただ「夜更かししたほうが早く伸びる」という人もいて、意見が分かれるところ!

・ストレスをためない

ストレスを受けると全身の血管が収縮! 栄養が運ばれにくくなり、最初に影響を受けるのが髪の毛だそう。同様の理由で禁煙も効果的だといいます。

・ドライヤーは冷風

温風ドライヤーの熱気は、毛根から汗や皮脂を分泌させ、髪の成長を妨げてしまうとか!

・専用シャンプーなどのアイテムを使用する

モノや相性によって評価はさまざま。ストレートパーマのように「引っ張って伸ばす」商品は髪を痛めることもあるようなので注意!

・髪の毛をしばる

口コミで支持されているこの方法。適度に引っ張られることで髪の毛は早く伸びようとするとか! 寝るときに三つ編みにしたり、毎日高い位置で結ぶのがオススメだそう♪

・マッサージ

頭皮の血流を促進すれば毛細胞も活性化されるかも? 指の腹を使ってリズミカルに揉みながらシャンプーするのもよさげです☆

また

・洗髪後、地肌をマッサージして温かくなってきたら髪の毛を上に向けて引っ張る
・温タオルを頭に乗せ、5分くらい指でトントン叩く→指の腹で5分くらいゆっくりと押す

という方法も紹介されていましたよ!

とはいっても、髪の毛が伸びるのは1ヶ月に0.6~1.3cmといわれています。もともとキレイなロングヘアだったAKB峯岸の場合、元通りになるのは頑張っても数年単位の話になるのでは!?

陰ながら、彼女の髪の毛が早く伸びるよう願っております!

photo by Thinkstock/Getty Images


(トレンドウォッチャー/小坂井良子)