130201gi.jpg

ダイエットのポイントのひとつとして重要なのが血糖値。その上昇が控えめな食品を食べるという「低GIダイエット」は以前、一世を風靡しましたよね☆

GI値(血糖上昇反応指数)の低い食品はいろいろと紹介されてきましたが、今回注目したいのはいまネットで話題の、血糖値の上昇をゆるやかにする食べ合わせ♪

この組み合わせを知っているか知らないかが、その後の体型を大きく左右するかも!? イチオシされているオススメの食べ方をご紹介します☆

・中華+お酢

油を多用するイメージのある中華も、酢をかけたり甘酢の味付けのメニューを選べば血糖値の急上昇が抑えられる☆ お肉の代わりに低GIのイカやタコをメインにしたものならさらにGOOD!

・カレー、ラーメン+野菜ジュース

普段よく食べる(?)カレーやラーメンは、食前に野菜ジュースを飲むと糖をゆるやかに摂取することができ、脂肪になりにくい☆ 野菜ジュースはできれば生のものがベター! ビタミン補給にも◎。

・ケーキやパン+抹茶豆乳 

ミネラルが豊富で糖の吸収をゆるやかにする抹茶豆乳は、食べ合わせダイエットの王様☆ 抹茶に含まれるポリフェノールが、トランス脂肪酸による悪玉コレステロールの増加を防いで脂肪が蓄積されるのを防いでくれる! 豆乳は無調整のものがベター♪

・ピザ+オリーブオイル

乳脂肪たっぷりのピザは、血糖値を急上昇させ脂肪が蓄積する食べ物。しかしオリーブオイルをかけると悪玉コレステロールを抑制し、脂肪の蓄積を防いでくれるそう☆

・おせんべい+抹茶

和のおやつの組み合わせ☆ オススメのおせんべいは代謝を上げるごまや海苔、一味唐辛子など☆

ちょっと食べ合わせを気にするだけで、ダイエット効果が得らたらうれしいですよね♪ どうせ同じものを食べるのなら、上記の組み合わせを覚えておいて損はナシ!

食べ合わせダイエットでは、とくに抹茶豆乳の活躍が目立ちます。ビタミンやミネラル、食物繊維、抗酸化作用の高いカテキンやポリフェノールを含んだ抹茶と、ホルモンバランスを調えてくれるイソフラボンが豊富な豆乳は、ダイエットに重宝する組み合わせです☆

作り方は、抹茶大さじ1杯を少量のお湯で溶かし、温めた豆乳180ccに混ぜるだけ。簡単&おいしいので、さっそくティータイムなどに取り入れてみては!? 甘味が欲しいときはハチミツをプラスすると良いようですよ♪

photo by Thinkstock/Getty Images


舶来堂ダイエット料理レシピ

(トレンドウォッチャー/小坂井良子)