130124tumetai.jpg

女性誌や書籍にて、女子のリアルな恋愛事情を取材・執筆している福島はるみさん。男性誌でも「男名」のペンネームで取材し、彼らの本音を根ほり葉ほり聞き出すのが得意☆

恋愛サプリ♪』では、そんな福島さんの情報網にかかった役立つ恋愛データを週1でお届けしちゃいます♪

■「なんだか冷たいな」と感じたら?

なんだか最近、彼氏が冷たい気がする...。もしかしたら、他に好きな人でもできたのかな...。そんな「ざわっ」とするような瞬間ってありますよね。

話しかけても上の空だったり、なにかを相談しても「君の好きなようにしたら?」となんとも投げやりな回答だったり。パートナーがそんな感じだと、たいてい女子って「ちょっと! 私の話ちゃんと聞いてる!? 真剣に答えてよ!」とついお怒りモードになりがち。

プチ・ヒステリーなあなたを見て、彼はますます冷めた態度をとるでしょう。するとあなたは「あれ...? 昔はこんな時もすぐに謝ってくれたり、ぎゅっとして落ち着かされてくれたのに。もしや私のこと、本当に『どうでもいい』と思ってる?」と不安になるはず。

■ダメ出しのし過ぎで彼が無口に?

さて、ここで今回のお題。この「ざわっ」っとした時の正しい女子の態度です。ざわっとしたからって、感情のままに「どうしてダンマリするの? もう私のこと嫌いなったの? ほかに好きな人でもできたの? ねーねーねー!」と騒いだり泣いたりしてはダメ

彼が少し大人しめな感じの時は、あなたのことを嫌いになったわけでも、ほかに好きな人ができたわけでもなく、あなたから「ダメ出しをされたくないから」なんです。

まず、あなたが「ざわっ」とした、もっと前の出来事を思い出してみてください。彼になにかを尋ねて、はっきりした意見をくれなかった時に、あなたは「真剣に答えてよ!」などというダメ出しをしているはずです。

もっと言うならば、なぜ彼がはっきりと答えないのか...それは以前に何度もあなたからダメ出しされたり、叱られているので、彼は「自分の本当の気持ちを言ったら、彼女が機嫌を悪くするに違いない」と思ってしまっているからです。だから、自分の意見を言わず、無難な回答をすることであなたの怒りの地雷を避けたつもりでいるのです。

■彼の態度が冷たく感じた時は、あなたも彼を「放置」でOK☆

こんな彼の態度が、余計にあなたの怒りや不安を煽っているなんて、皮肉なものですよね。しかもだいたいの場合、男性はそのことにまったく気づいていません!

あなたのためを思って、ひいては自分が怒られないために、いろんなことをあやふやにしたつもりなのに、それでまたあなたに怒られたり責められたりするのですから、彼のほうも「???」となるわけです。

このようなやりとりが度々続くようだと、男性も「何言っても怒られる。面倒くさい」と本当に思ってしまうことになります。要注意!

ということで、「ざわっ」とした時、あなたがとるべき正しい態度は、「放置」です。もうね、これに限ります。怒らない、責めない。イラッとしたり、ざわっとしても「放置」。

「彼の冷めたような答えや態度は、私のことを嫌いになったわけじゃなくて、私の機嫌を損ねないように...という"思いやり"なんだ」と呪文のように自分に言い聞かせましょう。大丈夫! あなたがクールダウンすることで、再び良好な関係に戻りますから☆

photo by Thinkstock/Getty Images


(ガールズウォッチャー/福島はるみ)