130116benpi.jpg

みんなはきれいに痩セるダイエットをしていますか? ただ、食事を2回にしたりひとつのものしか食べない...などの偏食をすると、便秘になってしまいます。

最近読んだ松生恒夫さんの著書『あと3キロやせたい人のための腸内リセットダイエット』(宝島社)には、便秘にならない生活をすれば痩せられると書いてありました。

今回は、ダイエットにも悪影響を及ぼす便秘の原因を3つご紹介しちゃいます。

☆ストレス

「ストレスがたまれば、ドカ食いに走る可能性があります」

ストレスがかかると、無性に何かを食べたくなったりしますよね。私は、普段おさえていた気持ちが一気に爆発したときに、いつまででも食べられると感じたことがあります。プチご褒美で、少しずつストレス発散しておくのが重要ですね。

☆夜食

「夜いつまでも起きていると、交感神経が活発になりすぎて、ノルアドレナリンという物質が分泌されます。このノルアドレナリンが分泌されると、大腸のぜん動運動が弱まってしまうのです」

生活習慣が乱れると太りやすくなるのは、このためかもしれませんね。夜起きていても、食べなければ大丈夫と思っていた人は要注意! 夜遅くに食べたくなったらなるべく我慢をして、朝いちばんの楽しみにするといいかもしれません。

☆朝食抜き

「朝食をとることで、腸は動きます。腸をきちんと動かしたいなら、朝食は基本中の基本です」

忙しくて朝ごはんをぬいたり、飲み物だけで過ごした日には腸が起きていないってことですね。私は朝食を抜くと午前中フラフラなので、毎朝きちんと食べる派です。食べると頭もしゃっきりするので、仕事もはかどりますよ。

いくら体重を落としても、便秘による肌荒れやむくみが消えなければ、ダイエット成功とはいえないですよね? 

このほかにも、"食物繊維の賢いとり方""簡単ファスティングジュースの作り方"なども載っていて、すぐに実践できる方法がたくさん書いてあります。キレイに痩セるためにも、便秘の腸内をリセットしましょう!

photo by Thinkstock/Getty Images


(女子BOOKウォッチャー/日向みるく)