130115cabbage.jpg

ダイエットにデトックスと、美容ワードによく登場する「酵素」。

酵素とは、ひとことで言うと生命活動に欠かせないたんぱく質の一種。消化や新陳代謝などに関わる物質で、ダイエットや美肌づくりには欠かせないものなんですよ。

ちなみに、食品添加物の多い食事やタバコ、飲酒、ストレスの多い生活を送ってる人は大量の酵素が消費されているのだそう! 不摂生に心当たりがある人も積極的に摂りたいですね。

効率良く酵素が摂れる「酵素ドリンク」なるものが最近売られてますが、効能を目的とするならちょっと疑問が残ります。

食品衛生法により、清涼飲料水は85度に30分の加熱処理が義務づけられています。市販の酵素ドリンクのほとんどが「清涼飲料水」と表示されているため、加熱処理を行なっているはず。ちなみに、酵素は50~70度の熱でその働きが壊されてしまうそうです。

なので、市販されてる一本数千円の酵素ドリンクのコスパは微妙かもしれません。そこで、おすすめなのがキャベツで出来る手作り酵素ジュース

生のキャベツをそのまま食べるのもアリですが、それよりも効率よく吸収することができますよ。手作りなら加熱しないし、なんといっても経済的☆

「gooダイエット/酵素ドリンクダイエット」から、そのレシピをご紹介します。

<材料(3日分)>

・キャベツ 1/2個
・水(水道水は避ける)900ml
・発酵保存用のガラス容器

<作り方>

水洗いしたキャベツをざく切りにし、水と一緒にミキサーにかけ、ドロドロの状態にします。それをガラス容器に入れ、軽くラップ(発酵ガスでパンクさせないため)をします。3日間室内放置で発酵させ、ガーゼなどで漉したら酵素ジュースの出来上がり。1日300mlを目安に飲みます。

ここで手作り酵素ジュース経験者の筆者からアドバイス!

初めての味にちょっとびっくりしました。すぐ慣れますが、はちみつを加えたりして調節するとよいかも? どうしてもダメなら、入浴剤に使うのもアリなのでバスタイムでの再利用をオススメします。

また、発酵中は漬物のようなすっぱい匂いが充満しますので、この匂いが苦手な家族がいるとクレームが来ます(笑)

これらが気にならないなら、キャベツ酵素は経済的でかなり有効的☆ 興味があるならぜひ一度お試しあれ。

photo by Thinkstock/Getty Images


gooダイエットマイクロダイエットネットNHKあさイチ

(モテ系お姉さん/スピたま)