121226shy.jpg

大好きな人と距離を縮めていくのに最大の敵はなんだと思いますか?

それは「恥ずかしさ」です。

■ 恥ずかしさが「最大の敵」になるワケ

恥ずかしいと思う時「相手から自分がどう見られるのか?」が気になりますよね。その時、私たちの関心は自分の方に向いていて「相手が今何を感じているのか?」は後まわしになってしまいがちです。

人は自分に興味を持ってくれていること、自分を理解しようとしてくれていることに「大事にされている」「愛されている」と感じるものです。

恥ずかしがって自分のことを気にしていると、相手が伝えたい気持ちに気がつけないことがあります。このすれ違いが生まれるから、恥ずかしさは敵になってしまうのです。

■ 恥ずかしさを味方につけよう

恥ずかしさは最大の敵ではありますが、味方につけられたら、あなたの魅力を演出するアイテムにもなります。

彼の前で、恥ずかしいと感じていることは隠さなくてOKです。ただ、「どう思われるか?」は気にせずに、彼の気持ちにピントを合わせていきましょう。

男性は「恥ずかしいと思っているのに、それでも僕のためにしてくれている」と感じると、より愛おしさを感じるようですよ。

■ 恥ずかしさからのメッセージ

恥ずかしさに隠されている心理的なメッセージは「とてもすばらしい私」と見られることへの抵抗だと言われています。「私をそんなにすばらしいと思わないで〜」というのが恥ずかしさの正体なのです。

だから、恥ずかしがりながら大好きな彼に近づいていくことは、恥ずかしさを越えてすばらしい私に近づいていくことなのでしょうね。恋ってステキ!!


(恋愛セラピスト/大塚統子)