130111motehoso.jpg

暖かいうえに足下で遊べるタイツは、冬のオシャレに欠かせない存在になりましたよね〜。しかし、流行の淡い色や大柄タイツが太って見えるのは気のせい...!?

今回は意外と知らなかった、防寒もできて細く見えるタイツの選び方をご紹介♪

■黒タイツ、一番細く見える厚さはコレ!

靴下専門店の店長さんによると、最も細く見えるのは、実は30〜40デニールだそう。反対に一番太って見えるのは、110デニールなどの厚手タイプ。厚手タイプだと重たくなって逆に膨張してみえるので、少し透け感があるほうが陰影効果で細く見えるそう。

■細見えタイツ&太見えタイツ

太って見えがちな柄&単色タイツも、ポイントを抑えれば着やせアイテムに☆

☆細見えタイツ

・タトゥータイツ...透け感のある生地に黒いタトゥー柄がオススメ! 脚をスラっと見せ黒タトゥー柄が引き締めてくれます。
・バイアス柄...斜めラインはボリュームが減ったように見せる効果が! 線幅は細い方がより細見え♪

☆太見えタイツ

・大きな水玉やハート柄...ハートがもはや巨大水玉に! 柄が伸びると太って見えます。
・明るい色や真っ白...目の覚めるようなショッキングな色や真っ白は膨張して見えます。カラータイツは同じ色でもトーン暗めを、白はグレーやベージュなどが混ざったような白を選ぶとOK☆

うれしいことに薄手タイツのほうが男子はグッとくるそう! 細く見えてモテ度UPとくれば、寒くても薄手タイツをはかない手はないですよね♪

photo by Thinkstock/Getty Images


着やせなら寒色の服がお薦め

(ボディデザイナー/大西マリコ)