121221present.jpg

手のひらの線から運命を読み解く手相鑑定

この[あるある手相教室]では、線の持つ意味や鑑定をしていくなかでつかんだ傾向などから、その人の性質や特徴を解説していきます。

第29回目を迎えた本日は、もうすぐ待ちに待った(!?)クリスマス☆ ということで、近々素敵なプレゼントをもらえそうな相をご案内♪ さっそく利き手を見てみてくださいね~!!

121221tesou.jpg

■濃い太陽線が入っている(A.赤線)

薬指の下に入る縦の線、太陽線。人からの支持や人気を表すもので、別名「プレゼント線」とも言われています。要するに周りの人に、「この人に何かしてあげたい」と思わせる人なんですね☆ 臨時収入や予想外のギフトにも縁があるので、今年のクリスマスも思いがけない贈り物をもらえちゃうかも!?

■運命線が月丘から出ている(B.青線)

手のひらの中央を走る運命線が月丘(小指側下部のふくらみ)から出ている人は、周囲の人々の強力なサポートを受けられる人。とくにお金のことで困っているときには面倒をみてもらえそうです。物質的な協力を得られる相なので、かわいがってくれる人におねだりすれば欲しかったものが買ってもらえそう☆

■結婚線がピンク色に色づいている(C.ピンク線)

小指のすぐ下の結婚線が色づくのは恋愛運・結婚運がホットな証拠。ピンクや赤に染まっていたら、もしかしたらクリスマスに告白やプロポーズもあり得る!? 「彼のハートがほしい!」と思っている人にとっては、何より素敵なプレゼントをゲットできそうですね☆

あなたの手には上記のラッキーサイン、ありましたか? プレゼントを贈り合うと、相手との絆もいっそう深まるもの。「自分のことを考えながら選んでくれたんだろうな」と思うと、それだけでうれしいですよね♪

彼や友だち、家族と楽しくプレゼント交換をして、心温まるクリスマスが送れるといいですね☆

photo by Thinkstock/Getty Images


(トレンドウォッチャー/小坂井良子)