121228yurudiet.jpg

試したダイエット方法は数知れず、今までどんな方法でも失敗しちゃったって人も多いのでは? 『チェックするだけダイエットノート』(アスコム)には、簡単でゆるく始められるダイエット方法や、ダイエットに関する豆知識がたくさん載っていました。

今回その中でも、私が「えっ!」と驚いたダイエットの豆知識から、ダイエットの盲点を3つご紹介します!

☆おかずはたくさん食べる

食事の満足度をアップさせるためには5つのポイントがあるそう。その中のひとつが、食感を変えること。そのための方法として、

「水分をとったり、食材を多く取りそろえると、いろいろな食感を楽しめるので、満足度がアップします」

とのこと。いつもおかずを考えるときに、何を基準に考えますか? 私はメインの一品のカロリーを考えてしまっていました。ひとつひとつのカロリーよりも、硬いものと柔らかいものという感覚でおかずを考えたほうがいいみたいですね!
 
☆深夜の食事もOK!?

ダイエット中には、「夜11時を超えたから、今日は夕食は諦めよう」と考えるのが普通ですよね。もちろん、夜遅い食事はよくないですが、実は生活サイクルが安定していない方が太る原因になるのだそう。

「『いつ次に食べられるかわからない』と判断した脳が、体にエネルギーを溜め込もうとして、消費を抑えてしまい、変則的な食生活が太りやすい体を作ってしまいます」

太りやすい体と聞いただけで怖くなっちゃいますね! 脳に「きちんと食べられるから大丈夫」と安心感をもたせれば、食べてしまってもきちんと消費してくれるとのこと!

☆朝にスイーツをおいしく食べる

「スイーツなんか食べちゃっていいの!?」と思うかもしれません。もちろん、ストレスなく我慢できるなら食べない方がいいでしょう。けれど、ストレスでいきなり"ドカ食い"するよりは、食べても大丈夫な時間に食べるほうが効率がいいそうですよ。

「スイーツを食べるのにベターな時間は、昼の12時まで。午前中の10時にケーキでティータイムのような習慣をつけるのがオススメです」

このように本書には載っていますが、これってかなり勇気がいるかも!?  また、同時に早起きできるかもしれない方法として、

「夜のスイーツは朝の「おめざ」にまわす」

と書いてありました。生活サイクルもよくなりスイーツも食べられるダイエットなら、続けられそうかも? ほかにもダイエットに関する豆知識がたくさんあって、私も知らないことばかり。チェックシートもかわいくて使いやすいデザインですよ。

photo by Thinkstock/Getty Images


(女子BOOKウォッチャー/日向みるく)