121221majyo.jpg

ようこそ『魔女部屋』へ。今年も終わりに近づき、気温も本格的に寒くなってきたわね。

イベントも多いし人恋しいし、こんな季節は自然と人と肌を重ねたいという欲求も出てくるもの。もしかしたら、そんなふうに始まる大人な恋のきっかけもアリなのかも...? と言ってしまっていいかはわからないけれど、なんにせよ男の子の欲望がふくらむ瞬間というものを知っておいて損はないもの。

今回は、男の子が切実に「女の子を抱きたい!」と思うのはどんなときか、ミュージシャンのふたりに赤裸々な話を聞いてきたわ。

ドラムを担当するNくんは、見た目はシュッとした感じのうす顔イケメン。女の子が喜ぶポイントを知っているし、アウトドアでも頼りになるし、まさに絵に描いたような「いい男」。マイクを握る、自称「モテない男」のSくんは、人懐っこい笑顔がかわいいみんなの人気者。でも意外と大人の男の香りがして、いつもさりげなくまわりからモテているので、いい女をゲットしているわ。

そんなふたりが男子のホンネを教えてくれたわよ!

Q.男の子が女の子を抱きたいと思う瞬間ってどんなとき?

S「えー、ストレートに言っちゃっていいの? 反感買いそうだけど...自分が酔っぱらってるとき(笑)」

N「そういう自分の体調で言うなら、俺は疲れてるときかな」

S「あ、それわかる! 俺は風邪ひいてるときとかもそうかも。"子孫を残そう"っていう本能が働くんだろうね!!」

N「あと癒されたいっていうのもあるんだろうね」

S「相手で言えば、しゃべってて距離の近い女の子。あとボディタッチは結構『アレ?』と思っちゃう。俺に気がありそう、みたいなね。あとは露出の多い子とか。単純に性欲だよね」

N「俺は露出は少ないほうがいいかな。ミニよりロングスカートのほうがいいもん。『あの隠れてる部分を見たい!』ってなる。シチュエーションで言っても外で『このあとどうする?』みたいな、ちょっと落ち着かないくらいのときが一番いいかな。家でいつでもできる感じだとつまんない」

S手に入りやすいものには心が動かされないってのはあるかもね。俺もストレートな性欲以外では、高嶺の花なのに会話が弾んだりすると『おおっ』と思う。手の届かない人って欲しくなるよね!」

(モテ男S・N談)

やっぱりお酒って、動物的な衝動に人間を駆り立てるのね。そして女子側からアプローチをするなら、直接的に性欲を刺激する部分と、男の子の想像をかきたてる部分をうまく使い分けろってことかしら?

外で飲むことも多くなるこの時期、着込んだジャケットをお店で脱いだらボディラインの出る服や胸元の開いたトップスを着ている、なんてギャップも効果的かも☆

さりげない隙を見せつつ、許容ラインを引いてそれ以上ははぐらかす。そんなふうに男の子の狩猟本能を掻き立てられれば完璧ね!

男の子の本能が顔を出すポイントを押さえたら、相手がどんなつもりで誘っているのか見極める力を磨いて、さらなる女子力アップを目指しましょう♪

photo by Thinkstock/Getty Images


(魔女ライター/田麻由良子)