121210mascara.jpg


マスカラって、使い切る前に乾燥して固くなっちゃう。それに寒いと固まりやすくなって、まつ毛がダマっぽく仕上がったり...。

そんな、「あともうちょっと使えそう」なマスカラが蘇る、ちょっとした小技を紹介しちゃいます♪

■残量が少なくなって乾燥してる場合

まだまだイケそうなのに、使いづらくなってしまった...。そんなときは、

・ベビーオイル
・オリーブオイル
・乳液
・生理用食塩水(通常の目薬なども可)

のいずれかを数滴入れて、ブラシで容器の中をかき混ぜます。少しずつ入れながらテクスチャーの様子を見るとよいですよ。古くなったものや、何度も蘇らせたマスカラは、衛生面やメイクの仕上がりに影響が出ますのでほどほどに☆

■寒さで固くなった場合

買って間もなく、まだまだ残量があっても寒さで使いづらくなりますよね。そんなときは、マスカラのフタをちょっとゆるめ、熱湯を入れたカップなどに入れ湯煎状態に! しばらくするとテクスチャーがゆるくなって使いやすくなりますよ。

また、マスカラを使いやすい状態でキープさせるには、以下のことを気をつけるとよいでしょう♪

・キャップをしっかり閉める
・キャップの溝についたマスカラ液はマメに拭く
・できるだけ空気を入れないようブラシを激しくピストンさせない。ブラシはゆっくり回転させながら入れる

マスカラうすめ液を買わなくても、身近なもので復活できますよ。ぜひお試しあれ!

photo by Thinkstock/Getty Images


(モテ系お姉さん/スピたま)