121212cake.jpg


女子の大好きなスイーツといえば、ふわっと甘くて見た目もキュートなケーキダイエットが気になるから我慢している、という人も多いのでは?

しかし、女子会などでケーキを食べるシーンもあるでしょうし、我慢のしすぎでストレスがたまってしまうと、結果的に暴飲暴食に走ることも......。

そんなときのために、なるべく太らないケーキの選び方を知って、適度に欲求を満たせたらいいですよね♪

では、ダイエット中のケーキ選び、どういう基準でセレクトすればいいのでしょうか!?

オススメの選び方は以下に☆

・小さいもの

単純にサイズが小さければそのぶん摂取カロリーも抑えられます。高級感のある「量より質」のケーキなら少しでも満足度高し♪

・食物繊維を多く含むもの

血糖値の上昇をゆるやかにし、体脂肪の合成を防止してくれる食物繊維。さつまいもやかぼちゃ、りんごなど食物繊維が豊富な野菜や果物を使用したものがよさげ!

・タンパク質が多いもの

卵や牛乳などのタンパク質が豊富な原料を使ったケーキは比較的低カロリー。

では、反対にNGなのは?

・脂質が多いもの

バターたっぷりの生地のパイやタルト、生クリームいっぱいのショートケーキなど。

・甘みが強いもの

チョコ系、キャラメル系などの砂糖がたくさん使われたケーキは高カロリー! また極陰性の白いお砂糖には健康上の弊害も。

・クリームを使ったムースなど

口当たりのよいムース系のケーキはついつい食べ過ぎてしまいますが、砂糖も脂質も多く意外と高カロリー!

上記の注意点を考慮すると、大きさに対してカロリーも口当たりも軽めのシフォンケーキやチーズスフレ、卵と牛乳、小麦粉が主な原材料であるシュークリームやプリン、そして切り分けてサイズを調整できるロールケーキなどがダイエット中にオススメのケーキだといえそう♪

クリスマスも近づき、ケーキがぐっと身近になるこの季節。賢い選び方を知って、ストレスのないダイエット&スイーツ生活を送りましょう☆

photo by Thinkstock/Getty Images


太らないケーキの選び方・食べかたダイエット中に食べられるケーキの選び方ネタりか

(トレンドウォッチャー/小坂井良子)