121210aisare.jpg


愛される女性」のイメージを女性に尋ねると、

・スタイルがいい人・美人
・話し上手で、気が利く人
・料理ができる人

などの答えが返ってきます。もちろん、それらもすばらしい魅力です。

ところが、多くの男性が大事にするのは、一緒にいて「自分が役に立っている」と感じられるかどうかだと言われています。男性には、小さな男の子がお母さんに全部受けとめて褒めてもらいたいように、「自分は役に立っている」と感じたい心理的な欲求があります。

だから男性は、自分が好意ですることを受け取ってくれる女性、素直に喜んでくれる女性を愛したい願望が強くあります。甘え上手な女性がモテると思われるのは、男性の「役に立っている」願望を満たすのがうまいからなのでしょう。

愛され上手になるには「受け取る」こと。そして、受け取った喜びを「与えていく」こと。この循環が大切。

ただ、男性を頼ることに抵抗を感じる女性も少なくありません。自分が弱くなるように感じたり、媚びるように思えたり、女性であることを前面に出すことに嫌悪感を持ったりする場合があります。

こういう場合、もしかしたらずっと「強くならなきゃ」とがんばってきたのかもしれないし、誰かの顔色を窺って自分の気持ちを我慢しなければいけない環境があったのかもしれないし、女性として生きることを幸せと思えない状況があったのかもしれません。

この場合「本当は甘えたかった」気持ちに気づくところからはじめましょう。

photo by Thinkstock/Getty Images


(恋愛セラピスト/大塚統子)