121210balance.jpg


私たちの心は「自分とつり合いのとれたパートナー」を求めます。

あまりにも素晴らしい相手に恋をすると、相手にどう思われるか変に緊張したり、相手に合わせて背伸びをしてがんばったり、ちょっと無理がある恋愛になりがちです。

一方、自分と対等と思える相手には、安心してありのままの自分でいられるような、自然な恋愛がしやすいものです。

心理的には、あなたが自分の価値を認めていれば認めているほど、素敵な人とつり合いがとれて恋がうまくいくように感じることができます。

逆に、あなたが自分に欠点があるように思っていると、心では自分とつり合いがとれるのは自分と同じようにどこか欠点のある相手のように感じますから、素敵な人とは恋愛がうまくいかないような錯覚をもちやすくなってしまいます。

さて、あなたは自分の価値をどれくらい認められているでしょうか?

素敵に思う人との恋をうまくいかせるには、自分は素敵な人とつり合いがとれると感じられるように、自分の価値を認めておくことが効果的♪

それには褒めてもらうことが特効薬。でも、大人になると褒めてもらう機会は多くありません。それに、人から褒めてもらう形で価値を感じようとすると他人頼みになってしまいます。

そこで、自分でできる自己価値を高めるトレーニングをしませんか? 方法は簡単。1日3回、鏡に映った自分の目を見て「あなたは素晴らしい」と言うのを3か月間続けるだけです。

3か月後にはあなたの心が感じるあなたの価値が変化していると思いますよ。

photo by Thinkstock/Getty Images


(恋愛セラピスト/大塚統子)