121211make.jpg

こんにちは、モテ顔クリエイター高岸です♪

今日は顔の「パーツバランス黄金比率」についてのモテ顔メイクをご紹介します。

目元のバランスは正面を向いて「目頭~目尻」を「1」とした場合、顔の横幅は1/5が理想とされています。目と目の間にもうひとつ目が入るぐらいが理想的ということ。

寄りがち目は「求心顔」、離れがちな目は「遠心顔」ということになります。

たとえば元AKBの前田敦子さんは「求心顔」となり、同じくAKBの篠田麻里子さんは「遠心顔」となります。

目元や眉が求心的なほどクールで知的、ボーイッシュなイメージが強くなり、目元や眉が遠心的なほどフェミニンで柔らかいガーリーなイメージが強くなります。

もちろん個性なのでどちらもステキですが、じつはそれで悩んでいる人も多いはず...! 今日は簡単にできる「求心顔と遠心顔の修正メイク」を教えますよ!

《求心顔の修正メイク》

121211make01.jpg

1.画像の赤く囲った部分(目尻)にポイントカラーを入れる
2.アイライナーは目尻を強調
3.ハイライトは目頭に強く入れる

《遠心顔の修正メイク》

121211make02.jpg

1.画像の赤く囲った部分(目頭)にポイントカラー(鼻側面)ノーズシャドウを入れる
2.アイライナーは目頭を強調
3.ハイライトは目尻(Cゾーン)に強く入れる

☆ポイント

ポイントカラーはなるべく収縮色(暗い色)ハイライトは膨張色(明るい色)がオススメです。

(モテ顔クリエイター/高岸裕一)