121128syouga.jpg

冷え性女子にツライ季節がやってきましたね〜。

私は夏でも手足が冷たい典型的な冷え性。ですが、生活にあるものを積極的に取り入れるようにしてからというものの、確実に冷えの緩和と代謝UPを実感!

それはズバリ......「生姜」!

料理や飲み物などにちょい足しできる手軽さで、数年前からじわじわと人気を集めていますよね。

生姜に含まれるジンゲロール、ショウガオールには血行促進して体を温める効果があるそう。体温が上がり、脂肪が燃えやすくなることで代謝が活性化されるんですね。

今回は、私が実践した「生姜ダイエットのコツ」をご紹介します☆

■「マイ生姜」を持ち歩き、外出先でもこまめに取り入れる

便利なのが「生姜チューブ」。私はマイチューブを持ち歩き、外食でも料理にちょこちょこ生姜を入れているのですが、摂取してすぐに体が温まり、時には汗をかくほど!

利尿作用もあり、夕方の足のむくみが全然違います。食べたいだけ食べてもベスト体重をキープできているのは生姜パワーのおかげかも☆

■「生姜湯」が苦手な人は「生姜ココア」

飲み物だと、よく知られているのが紅茶ですが、じつはほとんど何に入れてもOK! 私は毎朝、生姜湯を飲んで体を温めたり、休憩時間には生姜ココアにして楽しんでいます。ほかにもスープやみそ汁など、風味がプラスされて普通に食べるよりおいしいですよ。

さらに、生姜には自律神経のバランスを整えてくれたり、内臓の働きを活発にしてくれるうれしい効果があるよう!

この冬は生姜でカラダの内側から温めて、痩せる体質を手に入れたいですね!

photo by Thinkstock/Getty Images


(ボディデザイナー/大西マリコ)