121003diet.jpgNHKの『あさイチ』などで紹介され、いまホットな話題となっている「ドローイン・エクササイズ(ダイエット)」

「ドローイン」というのは「引っ込める」という意味。おなかを引っ込めることでインナーマッスルを鍛える、というのがこのエクササイズの考え方です。

というのも、ぽっこり下腹は、インナーマッスルが弱くなったせいで垂れ下がった内臓によるものである場合も多いそう。ドローインでインナーマッスルを鍛え、垂れた内臓を正しい位置に収めておなかまわりの引き締めを狙おう♪ というものなんですね!

いつでもどこでも簡単にできて、お金も手間もかからないその方法とは?
 

1.腹筋の奥の筋肉を背中にくっつけるイメージで息を吐き、おへそを意識して引っ込める。

2.1と同時にお尻の穴に力を入れた状態(トイレをガマンするような感じ)をキープし、内臓をグッと上げる。

3.リラックスした状態で1と2を10秒間キープする。これを10セット繰り返す。

このエクササイズ、やっているかどうか見た目では他人にはわからないので、いつでもどこでも実践できるのがうれしいところ。

実際、ネットでも「仕事中の暇つぶしにやっている」なんていう声もあがっています。

立っても座っても寝転がってやってもOKだそうで、寝ているときはおへその下、立っているときはおへその上脇と、姿勢によっていろいろなところが鍛えられるんだとか。また、続けていると自然とおなかをへこませるクセがつくようなので、習慣さえつけてしまえば、あとは勝手にウエストが細くなるのを待つだけ、かも☆

「NEWポストセブン」の記事によると、1.5か月で約7cmウエストサイズがダウンしたという被験者もいるそうで、個人差はあるものの、1週間ほどでウエストまわりの変化が期待できるんだとか!

「猫背が治って姿勢がよくなった」「ウエストや背中がスッキリした」という実践者も多く、ネットでの評判もおおむね好意的なので、これはかなり効果が期待できそうですね♪

ただ、純粋に痩せるため、体重を落とすためのダイエットではないということなので、本格的にダイエットをしたい場合は、ほかの方法と併用したほうがよいでしょう。

男の子が好きな女性の体型のポイントは「くびれ」。ドローイン・エクササイズでインナーマッスルを鍛え、メリハリボディを手に入れたいですね!!

photo by Thinkstock/Getty Images


NEWポストセブンニューソクロペディア

(トレンドウォッチャー/小坂井良子)