100126kintorebook.JPG

「筋トレで人生が充実!? もし本当ならば、重い腰を上げて運動してみようじゃない!」

と、運動が体に良いと知ってはいるものの、仕事もなんとかこなせてるし、面倒だしと逃げていた私がのっそりと動き始めたキッカケは、こんな情報からでした。

以前取材させて頂いた、女性だけの30分フィットネス「カーブス」が、1月27日に『50歳からの人生が変わる 30分健康カーブス体操』(予価1000円 幻冬舎)を発売しました。

この本が生まれるきっかけとなった調査資料で、30代以上69歳までの400人アンケートの結果、筋トレしている人はしていない人よりも、日々の生活で億劫と感じる度合いが少なく人生の満足度が高い、とあったからなのです。
 

・日々の生活で身体を動かすのが億劫だと感じる頻度

「何もしていない人」→ 少しある/とてもある 77.5%
「筋力トレーニングをしている人」→ 少しある/とてもある 42.3%

100125kintore1.JPG


・人生の満足度10段階評価

「人生の満足度7以上」が、「何もしていない人」45%に対し、「筋力トレーニング」をしている人はなんと73.1%

100126kintore2.JPG


本を監修した医学博士、塙勝博氏の話では、

30歳を過ぎると筋力は1年に1%ずつ減っていき、70歳には30歳時の約3分の2になってしまいます。しかし、何歳になっても筋力は増やせます。筋トレで筋肉がつけば基礎代謝がアップし、ダイエット効果はもちろん、美しい姿勢や引き締まった体を取り戻せます」

「血行が良くなる事で肌や髪がキレイになり冷え性も改善。肩こりや腰痛にもよく、疲れにくく丈夫になります。体力がついて元気になると、毎日の生活にハリが出ます」

とのこと。


確かに身体を動かしていると、疲れ方も心地よいし、よく眠れるし、よく眠れるから翌日の調子が良いし、調子が良いからアクティブに生活を楽しめるし......と良いサイクルを生み出す気がします。病は「気」から、良い「気」は筋力から、ってとこですね!

まぁしかしカーブスさん、会員さんに教えている筋トレのノウハウを本にして一般公開しちゃうなんて太っ腹だわ。本の中には、30分で出来る体操プログラムとともに冷蔵庫などに貼れる運動の流れ表がついているだけでなく、楽しく続ける為の心の持ち方などが書かれているので、読んでいるだけでちょっとした心のセラピーになります。タイトルは「50歳からの~」ってありますが、これは早く始めるに越したことはない!

しかも先日、「運動で若返る!」という実験結果の発表がされたとも毎日新聞に載っていました。

「加齢で減る脳の神経細胞の基が、運動によって再び活発に作られるようになることを、東京大の久恒(ひさつね)辰博准教授(脳科学)と大学院生の伊藤佳絵さんのチームが動物実験で突き止めた」

のだそう。ますます運動しなくちゃ! ......いえ、運動したい! と思わせますね。

年は明けたけど特に目標もなくて......と悶々としているアナタ。

とりあえずは去年よりもっと充実した1年を過ごせるように、ちょっと体を動かしてみてはいかがでしょうか? 心と体が元気になれば、そこから何か目標が生まれるかもしれませんよ。


カーブス運動で若返る マウス実験で証明 毎日新聞

(Ricky)